スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | | スポンサー広告 | TB x | Comment x |
きっかけ
さて!9月です。

なのに毎日暑い暑い。。

アスファルトは60℃くらいになってるらしい。恐ろしや。。


そんな中、この夏から走ってみようと思い立ち、約2ヵ月。

小学生時代からまともに運動した記憶がない私。

体育好きだったけど、長距離走は大嫌いだった。。200mのトラック10周なんて、、私にとっては夢のまた夢。

6周目で真っ青で倒れた事件から、もうトラウマ。。笑



そんな私が走りたい!と思ったきっかけは、村上春樹さんの「走ることについて語るときに 僕の語ること」というエッセイ。


新幹線の中で本が読みたくて、なんとなく買ったらランニングのことばかりで、正直最初は失敗したなーって思ってた。

しかし!根気よく読み進めていくうち、あ、私でも走れるかも。いや、走りたいかも。。


思い立ったらやらずにはいられない性格の為、翌日にはシューズを買ってとりあえず行けるところまで行ってみようと。

最初は恥ずかしいくらいに全っ然走れず。。笑 次の日は筋肉痛で歩くことすら出来なくて。
階段の下りがあんなに辛いと思わなかった。。

でも、なんだかんだ飽きずに2ヶ月間続けてます。最初は頑張って15分だったのが30分を超えるようになり、目標はもっともっと先だけど少しずつ前に進めてるような気がして、うれしい。


村上さんの本には、作家としての自分が走ることの意味や、
走るようになってからの自分自身の変化などがすごく自然に書かれています。

世界の各地を走る姿が映る映像に、最初は村上さんが走っていたのに、いつの間にか自分を重ねて、私も!って思える、そんな本でした。

とても大事な、バイブルです。



『走り続けるための理由はほんの少ししかないけれど、走るのをやめるための理由なら大型トラックいっぱいぶんはある。僕らにできるのはその「ほんの少しの理由」をひとつひとつ大事に磨き上げることだ。暇を見つけては、せっせとくまなく磨き続けること』 村上 春樹



そう、きっかけはなんであれ、一番大事なのは続けること。どんなに小さな理由でも、疎かにしないこと。


だんだん涼しくなれば、今より少し長く走れるようになるかなぁと少し楽しみにしています。

目指せフルマラソン!!...かな。


がんばってるマイシューズ。ぼろぼろになるまで使ってあげなければ!
2010-09-04 01.07.34













スポンサーサイト
| 2010.09.04 | 01:22 | 5 | MUSIC | TRACKBACK 0 | COMMENT 0 |
COMMENT